弁護士紹介

TOP >  弁護士紹介

弁護士紹介

弁護士 權正 竜太
(ごんしょう りゅうた)

依頼者の方のために迅速な解決を目指します

法律のプロとして、客観的な立場から、依頼者の方が何を求めているのかを探り、また、依頼者の方にとって何が一番利益になるかを考え、先回りしてご提案いたします。
もちろん根拠なく見通しをお話しすることはありません。しっかりとご説明し、時として共感し、不安を取り除きながら、結果を出すことが大切だと考えます。最終的に「權正先生が言うなら間違いない」と全幅の信頼を置かれるような弁護士を目指しています。
私が仕事をするうえでのモットーは“迅速”です。一定のクオリティは保ちつつ、スピーディであることを大切にしています。依頼者の方にとって紛争解決は早いに越したことがありません。お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

経歴

東京大学法学部卒業

2001年
弁護士登録(54期:千葉県弁護士会)、向井法律事務所入所
2004年
設立者である向井弘次より引き継ぎ、向井法律事務所代表に就任
2004年~2006年
社団法人日本損害保険協会(現:一般社団法人)
対物示談交渉サービスに関する研修会講師
2005年
一般社団法人千葉県損害保険代理業協会 講演

現在、千葉県弁護士会犯罪被害に関する委員会委員、同民事裁判運用検討協議会委員、日弁連交通事故相談センター千葉県支部委員などを務める

主な取扱分野

交通事故、損害保険、犯罪被害者支援

弁護士 渡邊 昌秀
(わたなべ まさひで)

親切丁寧にご説明するから、結果に対する納得感が違います

依頼者の方からお話しをよく聞き、ご意向に沿いながら親切丁寧なご説明をいつも心掛けております。法律的な問題はときに複雑であり、一度説明を受けただけでは十分にご理解をいただけないこともあると思います。わからないこと、不安に感じることは遠慮なくご質問ください。
どのような事案でも、十分にご説明して打ち合わせをしながら示談交渉・訴訟等を進めて問題解決にあたります。依頼者の方がしっかりと理解され、納得できる解決に導くためには、そのプロセスがとても重要だと考えております。どのようなことでも、お気軽にお問い合わせください。

経歴

早稲田大学法学部卒業

2004年
弁護士登録(57期:千葉県弁護士会)、さくら綜合法律事務所入所
2007年
向井法律事務所入所
会社の労務問題、交通事故の損害賠償問題の講師、講演など
現在、千葉県弁護士会法教育委員会委員、こどもの権利委員会委員などを務める
著書
  • 「慰謝料算定の実務 第2版」共著(2013年 ぎょうせい)
  • 「法教育実践ガイドブック」共著(2014年 民事法研究会)
主な取扱分野

交通事故、離婚、相続、倒産処理、債権回収、企業法務、刑事事件

弁護士 末𠮷 永久
(すえよし とわ)

お話を伺いながら、依頼者の方が本当に望む解決法を探ります

人を助ける仕事に就きたい、また女性が生涯働くためには何か資格を持っていたほうがいいのではないかと考え、弁護士を志しました。
弁護士として大切にしていることは、依頼者の方が本当に望むところを聞き取ることです。最初にご相談に来る段階では、「トラブルに巻き込まれてしまったけれど、どうしていいかわからない」という方も。裁判で争う方法だけでなく、話し合いで和解する方がよい場合もあり、十分な選択肢、複数の選択肢について、それぞれのメリット・デメリットをご説明いたします。

経歴

上智大学法学部国際関係法学科卒業

2001年
弁護士登録(54期:千葉県弁護士会)、さくら綜合法律事務所入所
2014年
千葉簡易裁判所民事調停官就任(2018年にて任期満了)
2015年
理研ビタミン株式会社社外監査役就任
千葉県情報公開推進会議委員就任(現任)
2016年
向井法律事務所入所
2017年
理研ビタミン株式会社社外取締役就任(現任)

現在、千葉県弁護士会犯罪被害に関する委員会委員などを務める

主な取扱分野

交通事故、企業法務、家事事件、犯罪被害者支援